腕

四十肩五十肩の違い,治し方,症状,原因,ストレッチ

「高い位置にある物を取ろうとしても腕が上がらなくて困る…….」

「運動をしたいのに腕が動かないので中々運動できない……」 

「肩が痛くて思う様に腕を動かせない!」

「後ろの荷物を取ろうと腕を回したら痛い」

「シャンプーする時に痛くて片手で洗っちゃう」

 

考えられるのは中高年の男女共に肩関節周囲炎(四十肩五十肩)です。有名な症状で一度は耳にしますね。肩が上がらなくなり痛みも伴います。

また肩関節石灰化・関節リマウチが肩関節に起これば同様に肩が痛み、動かしにくくなります。

 

 

肩周りが痛み、動きが悪くなる「肩関節周囲炎」とは?

肩関節周囲炎という症状は、日常生活中に痛む・家事中・運動痛・就寝時の痛み等があり

 

①運動する時に痛みが起こる
②歯ブラシをしたり服を着替える事が不自由になる
③夜中にズキズキ痛み、目を覚ます程の痛みを感じる

 

人それぞれ痛む瞬間は違いますが、共通するのは腕を後ろに回すと痛むことです。

肩関節周囲炎とは、①五十肩・四十肩凍結肩・拘縮肩の意味を含めた総症とした病名です。とりあえず肩回り痛そうだから診断名はコレにしとくねー的な大雑把なものだと認識して下さい。

 

 

よく聞く四十肩・五十肩とは?

何故か中年に好発し、その名の由来となっています。ホルモンバランスが減少してくる年齢と関係しているのでは?との有力説がありますが、定かではありません。

①肩の関節、関節周囲の靱帯・筋・腱・関節包などが、炎症や拘縮が起こる

②肩の骨の周りが硬くなり、腕をあげようにも固まってしまい途中で上がらなくなる

③40歳代で発症すれば四十肩、50歳代で発症すれば 五十肩

④一般に肩関節周りの痛みを総称して四十肩・五十肩と診断名を付けられる

⑤上腕二頭筋腱炎や石灰化と間違われやすいので、診断には注意が必要

 

 

四十肩五十肩は何をした時に現れやすい?

はっきりとした原因は解明されていません。老化が原因で関節や周囲組織が炎症・拘縮を起こすものの他に、筋肉や靭帯が水分・酸素不足になり弾力性が減少する等の原因があります。

 

①デスクワークやパソコン作業が超長時間続き発症

②高い場所を拭き続けるなどの腕を上げての作業、無理な姿勢をとり続けた瞬間に発症。

③ゴルフやテニスのスイング時に遠心力が引き金となり発症。

④横向きで寝る習慣が原因や、転倒時の衝撃のから発症。

 

 

はっきりとした覚えが無いのに、突然痛くなる四十肩五十肩

上記でご紹介した通り、中年以降50代の方に多く見られます。
関節を構成する骨・軟骨・靱帯・腱などが老化して肩関節の周囲の組織に炎症が起きることが主な原因と考えられています。

肩関節②

四十肩五十肩の違い,治し方,症状,原因,ストレッチ

肩関節の動きをよくする袋(肩峰下滑液包)や関節を包む袋(関節包)が癒着するとさらに動きが悪くなります(拘縮または凍結肩

大半の方が、どこかにぶつけた等の覚えが無いのに痛みが出たと仰ります。

 

「ぶつけた覚えはないけど、徐々に痛みがでてきた」

「いつ頃か肩に違和感を覚え、少しずつ悪化している気がする」 等

 

何故か分からない!という方が多いです。
原因がはっきりしている方もいらっしゃいます。

 

「バレーボールをしていて、ブロックをした時にボールの勢いに腕が押されて痛み出した」

「腕を長く上げる仕事をしているので痛みが出てきた」 等

 

なにかきっかけがあるはずなので、腕・肩が何故痛むのか?の原因を探ってみましょう。

①洗濯物を干そうとしている時
②高い棚の上の物を取ろうとしたとき
③長時間腕を上げっぱなし 等

 

いつもの行動の中に『痛ッ!』となる可能性はあります。
小さな負担でも肩関節周囲炎が起こるくらい無理をなされている方は多いです。




とにかくここに動かすと痛い!後ろに手を回すと痛い!!

①痛み
②運動制限

になります。痛みはその時々で違い….

①じっと動いていない時もジンジン痛む
②寝ている時でもジクジクジワジワ痛んで寝る事もできない
③肩を動かすと痛みが出る 等

 

手が後ろに回らない!シャンプーすると痛い!肩関節周囲炎の運動制限

「運動制限」とはどこまで起こってしまうのか?

①ある角度まで腕を伸ばすと痛みがでて、それ以上動かせない
②ある角度まで行くと、ガシャット鍵がかけられたようになり動きが一切できなくなる。 等

 

日常のいつものちょっとした動作で痛くなるのが特徴です

 

 

整骨院ではどんな四十肩五十肩でも3ヶ月で治ります

肩関節周囲炎は、発症後約1年をかけて自然に治癒されると言われます。
長丁場にはなりますが、痛みとしっかり向き合ってゆっくり治していけば、治りますが時間がかかります!

先決なのは痛んだ原因を知る事!

①じっとしていても痛い
②寝られないくらい痛い
③動かす時に痛い

 

原因を知ることで、動作改善できます。動かすことに伴う痛みが強いため動かせない(運動制限)がある。このような症状の時は『安静』です。無理に動かす・激しく動かす事は避けましょう。

 

「そんなこと言われたって、主婦は洗濯・家事をしないといけないから安静になんかできないわよ!」

 

と嘆く方がいらっしゃいますが、まったく動かさないでいるなんて無理な話であることは分かります。痛みがでる動作を避けて頂ければ大丈夫です。洗濯干しをしてても痛みが無ければ普段通り行ってください。

 

ここまで自然に治っていく方法ですが、約1年程度かかります。。。

これを早期改善するために私たちの仕事がある訳です。
このような悩みがある方は近くの整骨院にすぐご相談下さい。先生のレベルにもよりますが、ある程度経験を積まれた先生なら概ね1~3ヶ月で回復できます。できなければ詐欺です。自信のある先生が開業してますから

「アタシの肩ってどーなのよ?」

「ソッコーで治りますよ!!」

この返事に期待してください!

 

寝る姿勢の配慮も大切

DSC_0423

四十肩五十肩の違い,治し方,症状,原因,ストレッチ

仰向けで寝る時肩が痛い場合は、肩の下に柔らかいクッションを置いて、少しでも負担を軽減させましょう。

原因の改善・安静をしっかりすれば、段々と腕があがってきます。痛みがあまり目立たない様であれば、肩関節を少し動かしてみたり、手を上げてみたりとリハビリを行ってみて下さい。

何か分からないことがありましたらご相談くださいね!

 

40肩50肩の症状まとめ

①肩から腕にかけて痛い ・上下、水平の動きが制限される ・腕を後方へ回すと痛い

②洋服の脱着がしにくい ・後ろのファスナーの開け閉めがしにくい

③電車のつり革に手が届かない・上の荷物を取るときに痛む

④夜寝るときにベットに手を着くと痛い・朝の起き上がりに痛む

⑤上の物を取ろうとした時にむ

⑥車の運転中ハンドルを大きく回せない

 

☆夜間痛という、寝ている時でもズキズキ痛むのであれば石灰沈着を疑います。

 

 

四十肩・五十肩は整骨院で治るのか?

どの整骨院・接骨院の先生でも1~2か月以内で改善できます。国家資格保有の肩関節スペシャリスト先生方が、それぞれの治療法を駆使しながら最短で治すようにしてくれます。早い方では2~3回で治ってしまう方もいます。




 

整骨院ではどのようにして治すのか?

1、急性期の方や激痛のある方はアイシング、電気療法から入ります。慢性期の場合、肩関節周辺をホットパックで温めます。どちらも15分程度

2、肩周りのマッサージ、特に肩甲骨を重点的に行い棘下筋・三角筋後面を狙います。慢性期の方の特徴は、肩の後ろが筋張り、腕を上げる際に体ごと上がります。ここの肩と腕を分断させるイメージ

3、腕の付け根を少しだけ動かします。肩甲骨を浮かせたり剥がしたりします。硬い方は背中と肩甲骨の間に指が入らないほど菱形筋が拘縮しています

4、少しずつ腕を回したり、まわひねったり。
まわひねりとは、栗田 昌裕(医学博士)が考案された手技で誰にでもでき、確かな効果が実証

5、ゆっくりと伸ばし、徐々に大きく動かせる様に、呼吸法も交えて

6、これを繰り返し、最終的にはバンザイができるようになります

四十肩・五十肩

四十肩五十肩の違い,治し方,症状,原因,ストレッチ

痛みの期間は個人差がありますが、1~3ヶ月以内でほとんどの方が改善されます。重症の方で半年かかる場合もありますが、固まった肩関節を放置していた期間に関係します。

 

40肩50肩を自宅で予防する方法

selfこちらのサイトは解りやすい絵で説明してくれます

大前提として、ある程度動かせる様になってからです。強い痛みがある方は緩和されてから始めましょう。目安は45°腕を上げても痛みがなくなってからです。

 

1. 太もも高さのテーブル等に、痛まない程度の角度で少し前かがみに

2. 「痛くない方の手」を、テーブルについて支えにしましょう

3. 「痛む側の手」で、おもり(1kgくらい)を持ち、肩の力を抜いてダランとたらしましょう

4. 「前後」「左右」「円を描く」運動を、それぞれ10往復を1回。無理をせず1日1回

 

慣れてきたら徐々に回数を増やし、前かがみも深く、重りを2㌔程度で動かせるようにしましょう。

 

四十肩・五十肩の注意点

 

1. 壁に向かって立ちます

2. 体は動かさず、痛むほうの腕の「人差し指」と「中指」を使って腕を上げ

3. 頂点まで行ったら、痛みますがゆっくりと壁に体を預けるように伸ばしていきます

4.横向きになり繰り返し

これを10回繰り返します。一カ月続ければかなり肩が挙がってきます!

モロ激痛!ちょっと動かすだけでも痛い時の注意点

四十肩・五十肩の症状であっても、中には整形外科での治療が必要なケースや、痛みの強い時期はステロイド薬等を使用した方が良いケースもあります。我慢せず医師の診察を受けてください。

また寝てても激痛が治まらない時は、石灰化となっている場合もあります。冷汗が出るほどの激痛であれば病院での注射が一番効果があります。

 


肩の上りが悪い!動かすと痛い!!と思ったらお問い合わせ・診療のご予約はこちらをタップしてお電話下さい

Sponsored Link