バレエ / ダンス 

バレエ / ダンス 

2019/3/20

ダンスで起こりやすい怪我と治療法

「今日は疲れたし面倒くさいから練習いいやー」 「眠いから食事は取らないで寝よう・・・」 「かなり追い込んだけど、ダウン面倒くさいわー」 一番スポーツ選手でやってはいけないことです。 怪我を防ぐためには ①ストレッチ ②日…

続きを読む

2018/8/29

【ダンサーの為の解剖学+ケガ予防】セミナーを、鶴見セルビアホールにて講師を務めてきました

8月25日(土)に鶴見区民センターにて【ダンサーの為の解剖学+ケガ予防】セミナーを行いました。ご参加頂きました皆さま、誠にありがとうございます。 まず初めに、ご参加下さったダンサーの皆さんに感謝の気持ちでいっぱいでしたが…

続きを読む

2018/8/27

バレエ専門のトレーナー兼インストラクターの方に【足と親指が痛くならない、正しい足の使い方】を教わりました。

当院では、バレエ経験のある方~バレリーナの方に多数お越しいただいてますが、特に多い症状は『足関節』です。「三角骨」が原因の子もいますが、中には「バレエ練習時の姿勢」さえ正せば、治療はそんなに必要では無い人もいます。 &n…

続きを読む

2016/8/16

パリ・オペラ座【エトワール】イザベル・シアラヴォラさん講習会に【テーピング講師】として参加させて頂きました

先日バレエマスタークラス【イザベル・シアラヴォラ】さんのプライベートレッスンへテーピング講師として参加させて頂きました。パリ・オペラ座バレエ『エトワール』を歴任した先生のレッスンを小時間見学できましたが、圧巻の一言です。…

続きを読む

2016/6/10

男の子にもバレエを薦める理由とは?骨の発達具合で姿勢を改善できる!?

白鳥のように美しくお踊る「バレエ」を見たことはありますか?私は未だ拝見していないですが、最後には泣き崩れるくらい感動するそうです。 バレエといえば、つま先をピンッとたてて、ちょこちょこ歩くシーンが頭に浮かびますよね。自分…

続きを読む

2016/6/8

ダンサーに起こりうる怪我と対処方法

参照:踊りやすい身体様 ダンサーは足に大変な力を掛かり、その為怪我が多く箇所によって対処方法が変わります。   「ちょっと擦り傷しただけだから大丈夫」 「足に少し違和感があるけどなんともないや!」 等 &nbs…

続きを読む

2016/6/2

自分の身体をコントロール。怪我を予防できるダンサーになる!

バレエは、鳥のように美しく舞うのがすごく印象的ですよね。 白い衣装を身体に纏って、舞台の上で華やかに踊ります。 「なんでこんなに美しいんだろう?」 「背筋がピンッとなってて、それでもってダンスが力強いのは何故?」 と感じ…

続きを読む

2016/6/2

ダンサーの足~爪にまつわる怪我と衛生面について

バレエダンサーが最も痛めやすいのは、言うまでも無く「脚」に関するものです。ジャンプや回転等様々な動きをする分、脚への負担はかなり大きいですよね。 ダンスの動きによって起こりやすい怪我は変わってきます。   ①ア…

続きを読む

2016/6/1

バレエダンス各ポーズで、起こりやすい足の怪我の治療方法

ダンス種類別の怪我について前回はお話をさせて頂きました!ダンスはダンスなので、足首の捻挫・中足骨損傷等下半身に加わる影響は大きいですね。 今回はダンスの「動き」です。 バレエダンサーの動きの名前をご紹介しながら、その時に…

続きを読む
お問い合わせ
お問い合わせ
診療受付 年中無休
午前 9:00~12:30
午後 15:30~22:00
診療受付
午前 9:00~12:30
午後 15:30~22:00

年中無休