IKUZONE
参考資料:BASE MAGAZINE

ベーシストになりやすい腕~手の症状で、最も有名なのが2012年4月21日急性心不全で亡くなられたDragon AshのベーシストIKUZONEさんが発症した左手橈骨神経麻痺です。

橈骨神経麻痺とは、腕を通る大きい神経【橈骨神経・尺骨神経・正中神経】の一つ、橈骨神経の麻痺です。そこが麻痺すると、手首から手に力が入らなくなり手がダラーンとしてしまいます。これを「下垂手」と言いますが、ベース弾くどこではありませんね。

橈骨神経麻痺

上図赤い範囲と、親指側~手の甲側が「橈骨神経支配」と言われる部分が

①力が入らない
②手首を上げれない
③指を動かせない
④物が掴めない
⑤どんどん親指が細くなる

これでどうやってベースを弾いていたのか気になりませんか?!ベースって上記の①~⑤必須じゃありませんでしたっけ?!この状態から信じられない神業まで披露していたのだから、流石IKUZONEさん。

原因は、頸椎圧迫・頚椎ヘルニア・重度の斜角筋症候群等が挙げられますがLIVE映像を見ていると相当首にストレスがかかっていそうな気がします。ヘッドバンキングでも痛めやすいので・・・と考えてしまいます。他にはベースの引きすぎで手根管症候群から手首の神経圧迫か?いずれにしても練習量は半端ないはずです。

2011年5月に発症して、懸命なリハビリを受け、その年の年末のイベントで復帰を果たしています。その翌年に亡くなられて、、、現在ベースはRIZEのKENKENがサポートとしてライブやレコーディングに参加してます。いつかのテレビ放送(スカパーかも)で、IKUZONEさんがリハビリを受けているシーンを覚えていて、LIVE舞台裏の過酷さを目の辺りにできたのは強烈でした。

その当時、麻痺でライブキャンセルもキツイニュースでしたが、亡くなった時は本当悲しかったです。一ファンとしては『Rainy Day And Day』からシングル・アルバム全て買っていたので、、、とても信じられませんでした。

今もDragon Ashは活躍しています。ボーカルのKjはソロ活動を始動し、去年にはアルバムも。

 

《小泉先生の感性》

個人的には、90年代後半頃が好きでしたね!元々バンドサウンドが得意だったんで、初期のメロコア時代、定番で言うと『FANTASISTA』がありきたりですが、今聴いても痺れます。日韓ワールドカップのイメージソングですね。PVはカッコよすぎです。

『静かに登る階段』を聴くとB.R映画のエンディングを思い出しますね。今話題になっているバンドにはない独特の歌詞ですよね!恋愛を取り入れない所もまたカッコイイです。

『Grateful days feat.aco,zeebra』当時アラフォーの人達は東京生まれでも悪い人間で無くても「東京生まれヒップホップ育ち、悪そうな奴は大体友達」って歌ってましたよね。いかんせん悪い方々達ですから、昔は住所が丁寧に書いてあるダメ出しのファンレターを見ると、その書いた人間にどうゆうこと?って、直接聞きに行ったらしいですよね!

当時まだ二十代で、がむしゃらにバンドやって夢追いかけていた頃だったから、『陽はまたのぼりくりかえす』の「生き急ぐとしてもかまわない理由いる人は残ればいい♪」これがやたら響いてました。バラードは染みる曲ですね。

『I LOVE HIP HOP』辺りは、元々ヒップホップが好きではなかったせいか、当時車に積んでいたウーハーを響かせる為に聞いていました!当時のCMで父親の古谷一行との共演で、KJが電話で「一行ちゃん?」なんて、微笑ましいCMありましたね。今は若手との垣根を越えて10-FEETのイベント「京都大作戦」に出演したり、ハイスタンダードの「AIRJAM」出たり、色んなイベント出て若い世代にもこのかっこよさを感じて頂きたいです。

 

《松倉から観たD.A》

小学生の頃に、我が家にスカパーが入りましてPVをひたすら観ておりました。『Life goes on』に出てくる部屋の作りとか超カッケぇと思いまして、同級生皆がKjさんのファッションの真似なんかもしてましたね。同時期に『卍LINE』の窪塚洋介さんが『狂気の桜』なんかも出演していて、思春期の僕らには「なんだこの2人は?!」なんて思ってました。

友達から『 Viva La Revolution』を聞かされたのが衝撃的で、そこからJAPANESE RAPというものに興味が出てきましたね。garden/sugar soul feat.Kenji』青春ですね。流れれば校舎を思い出す程、聴いてました。

現在は他のアーティストとのコラボをしていたりと、ジャンルも幅広くなっていますがどれも耳に残ります。SPECIAL OTHERSとの『 Sailin’

5年前ですが『ROCK  BAND』これもまたIKUZONEを思い出すと、沁みますねですね。

でも、やっぱり一番好きなのは『Iceman』!!