【3/21日春分の日午後休診のお知らせ】

3月21日㈭㈷は午前診療のみとなり
午後休診
とさせていただきます。

 

【健康麻雀お休み】

毎回、祝日午後に開催しておりました「健康麻雀」もお休みとなります。

楽しみにされていた方には申し訳ありません。

今回、戸軽先生の交通事故に伴い、スタッフの人員が確保できなかったのです。

新しく入ったスタッフには今、スマホのアプリや任天堂DSの往年の名作[麻雀格闘倶楽部]で

覚えている最中ですので今しばらくお待ちください。

 

麻雀ルール覚え始めました

和了(ホーラ)の形と立直(リーチ)とポン・チー・カンを覚えました。

基本的には、4面子1雀頭であがれるというのは理解できたのですが

ゲームでやっていると「フリテンです」という案内が出てきて

ロンできないことが多々あります。

「フリテン」をネットで調べたら初心者がまずつまずくところみたいです。

麻雀の「ま」の字も知らなかったのでつまずくのは当然です。

  • (1) フリテン になる1つの状態:
    テンパイ時にアガり牌 が 自分の 捨て牌(ステハイ) の中にある状態
  • (2) フリテン になる1つの行為:
    テンパイ時に他家 が 打牌(ダハイ)した アガり牌 を 見逃してしまう行為

 

調べても麻雀用語ばっかり出てきて初心者の私からしたら何の事やらさっぱりです。

こりゃあ困ったと分からない単語一つ一つ調べながら何とか解読した結果…

とにかく対戦しまくって覚えるしかない!との結論に至りました。

しかし、今までと同じように漠然とやるわけではなくあえて「フリテン」に

なりそうな状況を作るようにして慎重にやってみました。

なんとなーく理解できてきたかなという感じです。

でもこれが実際の対戦になると、ゲームのように案内が無くなるのでできる気がしません。

「役」もほとんど知らないし「ドラ」や「裏ドラ」なんかもいまいちよく分かっていません。

まだまだ雀士への道のりは遠いですが、コツコツ覚えていこうと思います。

 

 

【戸軽先生、鎖骨骨折リハビリ期間】

その戸軽先生ですが先日診察に行ったところ、やっと骨がつき始めてきたとの事でした。

受傷してから約2カ月です。

鎖骨骨折は本当は鎖骨というのは骨の血行が豊富で、

骨のつきがいい場所でありますが固定が難しいので厄介な骨折です。

今回は鎖骨でも関節に近く、難しい場所であったために手術を選択しましたが

やはり上手くいかない事もあります。

肩の動き自体は8割ほど回復し来ていますがまだ荷重はかけられません。

なのでまだ施術には入れませんので皆様のご理解ご協力をお願い申し上げます。

戸軽先生の穴はかなり大きいですが、他のスタッフで出来る限りカバーし、

助け合っていきます。

 

「忙しいならやめておくわ」という方もご安心ください。

1月より入社しました新スタッフがあなたのお悩みを聴き、解決いたします。

前職の逗子の整骨院では2年間の臨床経験を積んでおります。

そこでは、特に膝関節のお悩みに特化しておりました。

運動のアドバイス、サポーターはどれが良いの?、手術の方法、入院期間、リハビリ方法など

中には手術をしなくても痛みが消え、新しくバドミントンを始められた方もいらっしゃいました。

手術をした

おひとりおひとり抱えているお悩みは違うと思いますのでご遠慮なくご相談ください。