やってきました、夏の健康麻雀!!

前回初参加の方は、女性二名!

旦那さんが昔やってたのを、後ろから見てて覚えていたのは30年前!!

勇気を持ってご参加して下さったのは素敵です!!

 

麻雀は、短期勝負では技術必要なし!

久しぶりに牌に触る人も、初めての方も、短い時間なら技術に関係なく打てるのが麻雀の魅力ではないでしょうか?

将棋やチェス・囲碁は、経験値と技術がモノを言う世界です。小学生の子がどんなに頑張っても、飛車落としでもプロには勝てませんね?ただの一度も勝てません。

ですが、麻雀は数局なら・・・例えば半荘1回勝負!ともなれば、小学生でもプロに勝ててしまうんですね!!配牌次第という『運』も関係しますが、十分あり得る話です。

ただし、長期間となると、技術・経験・洞察力がモノを言う世界です。段々と自分や周りの相手の打ち方のクセが見破られ、勝てなくなってしまうのが麻雀です。強い人は、洞察力が凄いんです。

ここでは半荘4~5回ですので、スキルよりも運の割合が強くなり、混戦が予想されます。

 

でも運だけではない

天和・地和というのがあります。配られた瞬間に上がってる最強最速の役ですが、これはもはや運ですね。ですが、早々出るものでも無く、続きもしません。140万分の1くらいの確率だったかと思います。1度だけ後ろの席から見たことがあるくらいです。

『麻雀は運でしょ』

良く言われますが、実際は違います。正解は

『短期勝負なら運だが、長期(半荘5回以上)は実力』

ではないでしょうか。

実力とは、技術+スピード+思考力+洞察力+嗅覚+撤退力・・・様々な要素が噛み合い示されるものです。イコール経験値とも置き換えられますが、仲間内だけで長年ぬるく打ってる方は実力があるとは言えません。

 

賭けないとツマラナイ?!

やはり雀荘に通われていた方、いつも高額金を賭けている方は『痛み』というものを知っているので、実力があるようです。そんな実力のある方は、残念ながら健康麻雀はツマラナイと言われ、ご参加を遠慮されているのが現状です。

ですが、高齢な男性で、20年前は現役バリバリで打ってたよ!!って方はご参加頂いてます。その方は

『雀荘は煙草吸うでしょ?肺癌になってから辞めたんだ』

健康上の理由で一線を退いた、カッコよさが伝わってきます。痺れる麻雀を打てる方ですね。

 

確かに賭けないと物足りなさを感じてしまうかもしれませんが、それでも短期勝負で上位に食い込むのが難しいくらい上手な方はいます!!いつも賭けてるあなた!健康的に打ちましょう!!(宣伝)