健康麻雀3
去る4月29日に六回目となる和ごころ健康麻雀を開催しました。お集まり頂いた皆様に深く感謝申し上げます。
健康麻雀とは文字どうり、『健康』的な麻雀です。

【賭けない・飲まない・吸わない】といった身体に良い状態で純粋に麻雀ゲームだけを楽しむものです。

和ごころ健康麻雀は初心者のご夫婦のご参加だって大歓迎!!

以前静岡で健康麻雀をやられていたと言われているご夫婦が参加されました。夫婦でやられるのは素敵ですね。共通の趣味・娯楽があると、定年後楽しい夫婦生活を送ることができるんじゃないかと微笑ましく感じました。

 

 

私の親世代(60代)は、娯楽といえばボーリング・ディスコ・麻雀だったそうです。親父より先輩は皆麻雀が打てたそうです。半ば強制的に覚えられた方もいるでしょう。先輩からはあがれないという暗黙のルールの中で・・・
女性で麻雀を打てる人は少なかったらしいですが、当時から打っていた女性はかなりブイブイいわせていた方かもしれません。定年後は子育ても終わり、自由な時間がお互い増え、何かを始めたい・習いたいと願う方も多いと思います。そんなご夫婦に一緒に麻雀やりませんか?旦那さんから教えてもらうのも、二人で勉強するのも良いんじゃないかと

 

 

 

健康麻雀って賭けなきゃダメですか?→ご安心下さい。賭けない楽しみ方がありますから

外の掲示板や、ブラックボードに開催のお知らせ中に、ある質疑応答がありました。

 

「賭けないんじゃつまらないねぇ」「お金がかからないと燃えない」「賭けないなら参加しないなー」

 

 

確かに、賭けないと慣れている人は燃えません。つまらないのも解ります。ただ、健康に行うのが初心者にも参加しやすいフランクな感じで行きたいのです。麻雀=ギャンブル、賭けることが全てではありません。女性の方も気軽に参加しやすい為に健康重視で行うのです。
賭けないと・・・と言う方は、一度でも私からトップを取ってからにして下さい。賭けていても負けませんが、賭けなくても勝負は燃えます。ちなみに私はエライ強いのであしからず。

 

 

 

健康麻雀は痴呆防止に大効果!!

実は横浜市金沢区は健康麻雀が盛んです。参加された方に教えてもらったのですが、地方自治会・区役所・愛好会など10団体が既に存在するらしく、平日の昼間から仁義なき戦いが繰り広げられています。老人ホームなどでも行われているので次回私も勉強がてら参加させて頂きます。

 

主に痴呆防止・コミュニケーションの場作り・活力増強になるため、今後は娯楽→リハビリの分野に進出するはずです。
ルールや役は確かに複雑・難しいですが、それを覚える→習う→その場に行くのが大事です。
家に引きこもってばかりですと、脳が活性化せずに後退するばかりです。外に出て刺激を受け、人と喋ることが痴呆防止のスタートだと思います。今後世の中が麻雀をリハビリに取り入れる為に、まずは金沢区を盛り上げていきましょう。

 

健康麻雀2