ミーアキャット

こんにちは!高下です。かなり久々の投稿です。
今月で和ごころ整骨院でお手伝いをさせて頂き始めて1年が経ちました。
早いです。振り返るとあっという間です。
日曜日のみの出勤の為、なかなかお会いできない患者様もいらっしゃいますが名前を覚えて頂けて「あ、高下さん」「葉月ちゃん」と呼んで頂けることがめちゃめちゃ嬉しいです。心の中で跳ねています。

 

 

あの自己紹介から1年経ちましたので、改めて最近の髙下を自己紹介したいと思います。
神奈川県横浜市出身、3月6日生まれ、AB型、3兄弟の末っ子。

 

小学生のときは水泳とマーチングバンドをやっていました。
水泳は兄弟が通っていた影響で私もやりたいとスイミングスクールに入ることに。
友達と一緒に通っていたので練習はすごく楽しかったのを覚えています。
ただ当時の私、息継ぎをぎりぎりまで我慢する癖がありまして・・・。(理由はよくわかりません)
すごく苦しかった!息を吸えよ!!って話なんですけどね。。当時の私には難しかったみたいです。

 

マーチングバンドは5年生から入り、バスドラムの2番と3番を担当していました。朝や夏休みなどの練習は今思い返すと少しきつかったですが、衣装を着て、大会で演奏するときはすごく気持ちが良かったです。さいたまスーパーアリーナで行われた関東大会での演奏は1番の思い出です。
バスドラムってなに??という方に↓

後ろにいる大太鼓です。すごく重そうに見えるかもしれませんが中は空洞なので私でも担げます。
でも演奏しながら歩いたりするのはやはり大変ですね。
そして1番困るのは下が見えないこと!安易に振り向くと周りの人や物に当たってしまうこと・・
もし、バスドラム奏者を見た時は移動中のしぐさなど見てみて下さい。

中学校3年間は吹奏楽部に入部し、朝練・午後練・夏休みと毎日の様に練習していました。
私のパートは朝は走り込みから入るのでハーハー言いながら練習してました(笑)
今回は私が小さい頃にやっていた「マーチングバンド」についてご紹介します。

 

 

◎マーチングとは?

マーチングとは演奏をしながら行進をすることをいいます。
ディズニーランドやイベントで見たことがある方もいるかと思います。

マーチング
行進の他にも屋内競技場などで演奏・演技を行ったり、
海外ではフットボールの試合のハーフタイムショーとしてすごく有名です。
(ハーフタイムショーは本当にかっこいいです!私の好きな映画の「ドラムライン」も
ハーフタイムショーで行うパフォーマンスのお話です)
楽器以外にもバトンなどを使って演出するカラーガードがいるバンドも多いです。

 

◎マーチングで怪我はするの?

マーチングの演奏者は走る・跳ぶ・投げるなどは基本的にはしない為、
他のスポーツ等に比べて怪我は少ないと思います。
ですが、演奏中に楽器との接触や重い楽器を長時間持つため腰を痛めてしまうこともあります。

重い楽器を長時間持つことで腰に負担がかかってしまいますが、
それと同時に楽器を構えている姿勢が問題であることが多いです。
姿勢が悪いとパフォーマンスの見栄えも悪くなってしまいます。
普段の練習の中で、綺麗に見える姿勢・自分の身体の負担が少ない姿勢を見つけ
無理のない姿勢で続けることが大切だと思います。

 

◎マーチングで大切な筋肉は?

マーチングは全身を使い、魅せる・聴かせる演技をするので
筋肉としては腹筋、背筋、腕の筋肉が演奏中の姿勢を維持するのに重要な筋肉になってきます。
演奏中は顔を上げ、姿勢を真っ直ぐにした状態で行います。


なのでいわゆる体幹と言われる部分、そして楽器を支える腕の筋肉が必要になってきます。

そしてマーチ(行進)に重要な足!
マーチングでは前進するときは基本的につま先をあげて踵から地面に着け、つま先に重心移動をして歩き、
反対の後退の時には踵をあげたまま歩きます。(つま先立ちのまま後ろに下がるイメージ)

その為、つま先を上げる時に使う前脛骨筋
蹴りだす時やリアマーチ(後退)に使う腓腹筋が大切になってきます。
足の筋肉は筋力をつけるのもそうですが、柔軟性がないと痛める原因になるので
(私の仲間もよく足をつったり、痛そうにしている時期がありました…)
準備運動やストレッチも怪我をしない為にはとても重要です!

 

皆さんも機会があればぜひマーチングバンドを見て下さいね!
生で見ると鳥肌が立つくらい感動します!!

 

高校生活では・・

入学する前から「アルバイトをする!」と決めていたので、部活には入らず週3~4日アルバイトをしていました。
バイトが無い日は友達と遊んだり友達と遊んだり、遊んだり・・楽しかったです(笑)
学校では先生との面談があり、高校に入ると将来の事を考える時間が増えました。
1年生のときにこの業界に興味を持ち、この道に進もう!と決意しました。(鍼灸が魅力的過ぎて当時の私は他の道は考えてなかったです)
あの時にアドバイスをくれた両親や担任の先生にはすごく感謝をしています。
高校生の皆さん、進路や将来のことで悩んだりすることも増えてくるかと思いますが、
悩む時は悩んで、それ以外は遊んだ方が良いです。
勉強も大切ですが、友達との遊びも大切!両立させて楽しんでね!!

 

 

現在

平日、午前中は鍼灸の専門学校に通っています(3年生になりました!)
学校での勉強を基に、最近は東洋医学での見方で自分の体調などをチェックしたりしています。
東洋医学では腹診や舌診といい、お腹や舌を診て症状を鑑別したりしているんです。
覚えたり、考えるのは少し難しいですが色んな方面からの見方ができるのでとても興味深いです。
鍼治療ではスポーツ疾患の治療法を勉強しています。

参考文献:漢方薬の基礎知識~漢方薬で病気予防・病気治療

 

平日の午後、土曜日は金沢文庫のユニオンセンター内にある「あたた治療院」で勤務し、日曜日はこちらの和ごころ整骨院で勤務させて頂いています。
治療としてはパソコン作業などでの慢性的な肩凝りに対する施術が得意です。
私も事務作業などをよく行うので、目の疲れや肩が重い感じはすごくわかります・・。施術と合わせて日常生活での姿勢やツボなどお役に立てるようなアドバイスができたらと思っています。

 

日曜日お待ちしてます

かなり長い自己紹介になってしまいましたが、この1年は和ごころ整骨院で勤務ができ、色々な方と出会えたことで沢山勉強をさせて頂きました。言葉にするのは難しいのですが沢山のものを得られたと思います。
そして皆さんの暖かさを感じ、本当に充実していた1年に感じます。
これからも皆さんのサポートができる様、精一杯お手伝いさせて頂きたいと思います。
日曜日だけの勤務の為、なかなかお会いすることも少ないとは思いますが、日曜日は1日います。
診療時間内、どの時間帯でも日曜日はいます!!

 
もう1度。

 
日曜日、髙下います。

 
―・・・お辛い時はいつでもご来院下さいね。
分からないことや、疑問に思ったことがあればお気軽にご相談下さい。

お問い合わせ・診療のご予約はこちらをタップしてお電話下さい

Sponsored Link