このページでは足首周りのテーピングをご紹介します。

 

足首をスムーズに動かしたい

走る事が多い方、日常で運動を良く行っている方にお薦めです。

使用テープ数

2本
テープの長さ 1本目:30cm

2本目:60cm

姿勢 椅子に座った状態前かがみ・足関節90°固定
長座の姿勢でも可
壁に足をくっつけながらでも可
テープの貼り始めの位置 1本目:足背~前脛骨ライン

2本目:足背~土踏まずより

張る際の注意点 1本目:足関節底屈。腓骨頭めがけ「5センチ」テンション。浮かない様に手で抑えながら貼る

2本目:足背から土踏まずの真ん中を通り、外くるぶしへ向かう。外くるぶしから内くるぶしへ「6センチ」テンションで上方に引く。
シワが形成されやすいので、

あまり皮膚から離さないのがポイント

テープの貼り終わり位置

1本目:腓骨頭手前

2本目:内くるぶし上方へ着地

 

 

足首をよりスムーズに動かしたい

跳ぶことが多い方や、過去に捻挫を経験している方は是非行ってください。

使用テープ数

2本
テープの長さ 1本目:30cm

2本目:60cm

姿勢 椅子に座った状態前かがみ・足関節90°固定
長座の姿勢でも可
壁に足をくっつけながらでも可
テープの貼り始めの位置 1本目:足背~前脛骨ライン

2本目:土踏まず~足底へ

張る際の注意点 1本目:足関節底屈、腓骨頭めがけ「5センチ」

テンション浮かない様に手で抑えながら貼る

 

2本目:①足底から外くるぶしへ「5」テンションしつつ

内反抑制
②足関節前を通り内くるぶし~アキレス腱まで

テンション「3」に戻し→①へ戻る
できればテープをやや重ならない様に8字(固定弱め)

テープの貼り終わり位置

1本目:腓骨頭手前

2本目:足背・外くるぶしに着地

 

 

足首がぶれない様に固定したい

こちらも走る事がメインな方、

日常的に運動をしている方にお薦めのテーピング方法です。

使用テープ数

2本
テープの長さ 1、2本目:60cm

※慣れてきたと思ったら120cm一本でもできます。

姿勢 椅子に座った状態前かがみ・足関節90°固定
長座の姿勢でも可
壁に足をくっつけながらでも可
テープの貼り始めの位置 1、2本目:外くるぶしやや上目
張る際の注意点 1、2本目:外くるぶしから

土踏まずへ角度をつける
①②工程同上
2周目は外側にズレルように
8字(固定強め)

※120cmの場合

慣れれば120㎝のまま工程を繰り返す
テープが3段程度に広がる様に貼る
90°直角をキープ
下地が途中で邪魔になるので、適度に切る

テープの貼り終わり位置

足背・外くるぶしに着地

 

 

足首がぶれない様により固定したい

こちらのテーピングも跳ぶことがメインな方や、過去に捻挫を経験している方には

特にお勧めです。

使用テープ数

2本
テープの長さ 120cm

※こちらも慣れてきたと思ったら120cm1本でも可能です。

姿勢 椅子に座った状態前かがみ・足関節90°固定
長座の姿勢でも可
壁に足をくっつけながらでも可
テープの貼り始めの位置 1、2本目:外くるぶしやや上目
張る際の注意点 1、2本目

外くるぶしから土踏まずへ角度をつける
①工程同上
ここにヒールロックを入れる⇐難しければ先に60㎝バラで作る

踵をV字で包み込む様に
②工程同上

2周目は外側にズレルように
8字(固定強め)+ヒールロック=強度固定

 

テープの貼り終わり位置

足背・外くるぶしに着地