第17回目の開催となる今回から新入社員の堀田先生が参入します!!今年最後の和ごころ健康麻雀となりますが、初参加の堀田先生はど素人もいいことな程、初心者でございます。23日に向けて猛特訓中ですが、入社面接時に平成生まれの彼に最初に聞いてみました。

 

私「麻雀って知ってる??」

 

と。返ってきた返事は

 

 

堀「見たことがありません。。。」

 

 

私「えっ・・・・」

 

 

恐ろしい返事です。そうか、自分がドンドン年を重ねて「昔ながらの」人に括られてしまったのかと衝撃を受ける言葉です。こんな面白いゲームがあるのに、なぜ今まで出会っていないのか?!堀田先生からすると、そんなゲームより他に一杯楽しいことがありますよ、風な答えで泣きそうになりました。

 




平成生まれの子は麻雀自体を知らない?!ギャンブルをしなくなる世代達

「お正月は家族で年越し麻雀」なんてよく聞きますが、家族団らんで過ごす時間は現代の子は少なくなってきたのではないでしょうか?そもそも麻雀が廃れた背景は何なんでしょうか?

現在の50~60代の方達に聞くと、大学周りには沢山雀荘があったんだけどねーと言います。確かに都内は沢山ありますが、地方は壊滅的に少なくなっていますね。健康麻雀を謳って募りますが、やはり集まるメンバーは年配者が多いんです。若い10~20代は数人しか集まりません。何故か?牌を触ったこともなければ見たこともない。つまり先輩や年配の方に教わらなかったのが要因なのでは?

就職氷河期という時代がありました。この時の親御さんは一つでも上の大学・高校に行かせて、良い就職先につけるように!と息巻いていた当時の姉世代。麻雀なんて頭が悪い不良達がやるもんよ!勉強しなさい!!の影響で、学生生活中に麻雀に触れる機械が減ってきたんでしょうか。アンダーグラウンドな健康に悪い遊びよりも、外にでてディスコ(クラブ)行こうぜ!的な風潮になったんでしょうか。

おじいちゃん達の現役時代は、社会人の通過儀礼だったそうです。1、梯子飲み会 2、接待ゴルフ 3給料日後の先輩麻雀 これらを熟さなければ会社に居れなかった?ハブかれた男性社会となっていたそうです。いつの日か、そんな古い習慣よりボーリング行こうぜ→海に行こうぜ→カラオケ行こうぜ→クラブ行こうぜ→スマホでポケモン狩ろうぜ(強引) になってきた訳です。

現在ではスマホの普及により、据え置き型ゲームもしなくなる子達も出てきました。私たちがファミコンをやってたのがプレステ4世代から見たらガラクタかの様に。時代の流れとともに、興味が薄れてきたのでしょう。

 

 

 

平成生まれの子に麻雀を教えると、みるみるうちに吸収していく

そんな0から教えるのもまた乙かと思いながら、堀田先生に戸軽先生と麻雀基礎の【き】から教え始めました。

これが牌と言って、そーず・まんず・ぴんずってのが1~9まで4枚ずつあって・・・

2個あたまにして、残り3こずつ綺麗に揃えると・・・

彼はフンふんと聞いて、見よう見まねでゲーム進行を理解してきました。

上の写真は七対子にもいけるし、一盃口にもいけるのに悩んでいる所を私たちがあーでもないこーでもない、場に何枚出てるからこっちが良いとか言ってるのを真剣に聞いてくれてます。最初は全員の手をオープンにしながら教えていきます。

若い子はさすがと言うか、すぐに覚えてくれるので、5回程度やると、多少は迷いつつも打てる形となってきました。

 

麻雀初心者の登竜門~やっぱり皆積み込みが苦手~

シー牌の後は、この重ねる動作ですが、ぐしゃっと崩してしまいますよね?堀田先生も手先は器用なのに、慣れるまでまだ時間がかかるようです。

それでも呑み込みが早く、次回の練習時には出来てしまうでしょう。

 

今日まで覚えた麻雀用語

❶ツモ

❷イーペーコー

❸リーチ

❹場風・自風

 

 

 

始めは「牌」という言葉すら知らず、訳も解らないど素人のレベルからスタートしましたが、

少しずつルールを覚え、用語を覚え、役を覚え・・・。

日々、確実にレベルアップしているのを実感しております!

また、全て手積みでやっているので、手の運動にもなり

頭も常にフル回転なので、まさにこれは質の高い「脳トレ」

「麻雀って、難しそうだし敷居高いなぁ」なんて思っていましたが、

全くそんな事はなく、トランプとか人生ゲームとか、それくらいの気軽さで出来ちゃいます!

 

 

 

金沢文庫で一緒に健康麻雀やりませんか?

こんな感じで皆で楽しくやってます!!

女性も気軽に参加できるようーに、アットホームに行ないます。

役や点数計算が解らなくても、皆で教わりながらやります。初心者の方には後ろから私が見守っています。

 

勤労感謝の日に、僕と一緒に麻雀やりませんか!?

 

 

Sponsored Links