バレエ選手の足関節ケガ予防テーピングの講習会にて

当院ではスポーツされている選手を応援すべく、現地に赴いてスポーツトレーナー、講師活動を行っています。

地域のクラブや、小学校~大学生の部活、社会人チームに『ケガの予防』や『パフォーマンスアップ』の目的でテーピングを施しています。現在プレーに支障をきたす様な痛みには硬めのテーピングを。再発防止には少し柔らかめのテーピングを。パフォーマンスを向上させるには伸びるテーピングを使い分けています。

横浜市立大学フィールドホッケー部ご一同様に

前傾姿勢が続くフィールドホッケーでは、膝を痛めている選手が多いですね。以前「前十字靱帯断裂」を起こした選手に、再発防止テーピングを。

釜利谷小・中学校バスケ部、バスケットボールクラブへ

3Pシュートの練習の多さから、手首の痛みに対するテーピングを

成長期は特に下半身を痛める子が多いので、シンスプリントやジャンパーズニーテーピングを施しています。

高校ラグビー部での、ゴールキックを遠くまで飛ばすためのテーピングを

プロップ、フランカーは、相手と接触する機会が多く、ユニフォームで指を引っ張られます。親指につかみ易くする為のテーピングを

 

トレーナー、講師のご依頼について

当院スタッフが現地へ赴き、ケガをしない為のアドバイスやテーピングを行います。

目的 費用
スポーツトレーナー 初回は交通費のみ。2回目以降は応相談
講師 1時間単位/15,000円~

お気軽にお問い合わせください。