%e5%8a%b4%e7%81%bd

「雨の日。朝出勤する際に、濡れているマンホールで滑り手首を骨折する」

「勤務中に重いものを持ち上げた際に、ぎっくり腰になる」

「業務終了後帰宅途中にて、お買い物袋を担いでいたら肩が外れて脱臼してしまった」

 

労災保険とは、勤務する会社へ朝家を出てから、勤務中~帰るまでの怪我を保証してくれる制度です。整骨院では、交通事故の他に労災保険を適用した治療も可能です。

 

詳しくはこちら⇒労働者福祉中央協議会(中央労福協)

労働者災害補償保険法

労働者が業務上の事由又は通勤によって負傷したり、病気になったり、障害者になったり、あるいは死亡した場合に、被災労働者や遺族を保護するために必要な保険給付を行うものです。また、労働者の社会復帰の促進など、労働者の福祉の増進を図るための事業も行っています。

 

 

整骨院で治療を受ける際に準備するもの

1、勤務中での怪我なのか、人事の方と相談する(労災が適用するかは、会社規定もある為)

2、了承を得たら、

%e5%8a%b4%e7%81%bd%ef%bc%92