DSC_1208

遂に導入しました『全自動卓』!!念願の夢!!

患者様から「もう使わないから、先生の所で使って~」と信じられない神のお言葉を賜り、無償で頂きました(涙)

 

これで健康麻雀の手摘みから、自動へと移行できます!皆さんにはリハビリも兼ねて手摘みで1から麻雀をしてもらいましたが、もう大丈夫です!!

 

半荘1時間30分はかかっていましたが、これで45分程に短縮できます!素晴らしい!!

 

昨日はメンテナンス業者さんにお越しいただき、無事に牌が回りました。

DSC_1207

 

雀卓の全自動にも種類がある

全自動にも大きくわけて、業務用・家庭用と分かれます。アモス・忍者・アルティマ等、機種により牌の感触・偏りが違います。私はマニアなので、全ての台の癖まで知ってますが、自動卓は何より「洗牌」が無いのでだいぶ楽になります。

業務用とは雀荘に置いてある重たくて頑丈な自動卓。半荘1000回は故障など起きずに長年使われます。

家庭用は軽くて持ち運びが可能な自動卓。ひと昔前までは大量生産されていたみたいですが、時代とともに若者が麻雀で遊ばなくなった為相次いで倒産してしまいました。

こちらに詳しく記載されております。まーじゃんSHOP有限会社アジャスト

 

 

何故若者は麻雀離れになってしまったのか?

私の父親世代、今の60代以上の方はこぞって皆麻雀していたらしいです。大学の近く、駅の近くには軒並み雀荘が連なっていたそうです。
新入社員となった父親は、会社の先輩達に夜な夜な麻雀へ誘われ、徹マンを連夜することに。勝たなきゃ給料を全てもっていかれてしまうので、必然的に強くなっていたそうです。当時のご時世は先輩・上司の言う事は絶対といったサラリーマンの鉄のおきてがはびこっていました。むしろそれが当たり前の時代で、現在の様な上司の誘いを丁重にお断りする考えなど、皆持ち合わせていなかったそうです。

 

片や現在は、ファミコン・スーファミの普及で魅力的なテレビゲームが斡旋しボーイズの心と魂をがっちり掴んでしまった為だと言われています。ドラクエⅢは伝説中の名作で、当時社会現象までなったそうです。

ここから少年達は麻雀よりもゲームへ→携帯→スマホへと移行します。全ては任天堂が仕組んだ・・・

 

私達20代で麻雀ができる人を探すのは一苦労ですね。周りにチラホラといる程度。麻雀自体を知らないという子は

 

「あれでしょードンジャラみたいなやつでしょー」

 

 

と平気で返ってきます。

 

 

「ドンジャラじゃねー!!」

 

 

 

心で叫びますが、本当にこの程度です。寂しいです。

 

 

 

 

認知症予防から、地域ぐるみで事故対策のきっかけに

私の夢は、健康麻雀をリハビリ項目に追加にすることです。

もちろんやらない人もいますが、昨今の若年性アルツハイマー、認知症の痛ましい事件・事故を一つでも減らせる、予防になるのではと信じています。

地域のコミュニティとして、横浜では健康麻雀ブームになりつつあります。区役所等で定期的に行われている所もあれば、町内会館を利用している所もあります。常に満員です。

場所を増やせれば麻雀人口も増えコミュニティの場所も増え、人と触れ合う事で元気になる。外に出るのが「おっくう」と感じている方が『何やら皆楽しそうなことしてるわね』と興味が湧き、外へ出る第一歩のきっかけにもなるはずです。

介護をしている家族の方も、ずっと引きこもりなおじいちゃんおばあちゃんが「今日は健康麻雀の日だから出かけてくるわね」となれば、家族の負担もやや減るかもしれません。

「どこどこの○○さんは来ないのかしら??」と心配する声も生まれ、「おっしオレッチが○○さん外出てねぇみてぇだから誘ってくるわ!」とご近所同士の絆が深まると思います。

 

 

 

近年問題の孤独死を無くすには

都内・郊外の戸建て、マンション群が空き部屋になっているのはご存知ですか?日本の高度経済成長を支えた団塊世代の方々が、ご高齢になった為増えているのです。

空き部屋が増えるということは、引っ越しかお亡くなりの場合が多いですね。家族に看取られれば幸せですが、そうでない方もたくさんいらっしゃいます。ここを改善したい、しなければならない。

「一つ屋根の下プロジェクト」というのがあります。SUMO不動産が先陣し、若者と高齢者の接点を見つけてくれるものです。

おじいちゃん達から、様々なお話を聞きながら麻雀も教えてもらえれば、お互い最高じゃないですか!ぜひやりましょうよ金沢区!

旦那に先立たれてしまった方も「昔旦那も夜中に仲間たちと麻雀やってたわ~」よく聞きます。例え奥様はプレーができなくても、旦那さんを思い出しながら「こんなことやってたのね~」と覚えるのもまた一興かと。

孤独に最後を迎えるのではなく、地域の方々と今一度お話をする「場」を「健康麻雀」を通じて体験できれば、介護施設・老人ホーム・病院などの情報も交換できるのではと思います。

 

 

 

和ごころで健康麻雀メンバー募集!!

本気で地域を変えたいと思いますが、まずはここでやってみませんか?

DSC_1210

去年は第6回まで行いましたが、お嫁さんが出産~育児に忙しく休んでおりました。娘が6カ月になり落ち着いてきたので、再開したいと思います!

去年は和室で行っていましたが、全自動の運搬の関係上、車庫でやろうと思います。お時間が合う方は是非ご参加ください!

日時はメンバー集まりに合わせる為、まだ未定ですが「私も・俺も麻雀やってみたーい」と思う方はメールフォームからメッセ下さい!

DSC_1211

なんと土日出勤の小泉先生も麻雀できます!!頼もしすぎる!

なお、本気で打ちたい方、素人がいるとちょっと・・・という方は、「ガチ打ち希望」と題名に記載して頂ければ強いメンバー集めます。

ちなみに私に1度でも勝てたら、何らかのサービス有ります。挑む覚悟があればメッセ送って下さい!メンバーが固定されたら告知致します。

LINE@でもメッセ送れますのでお気軽にご質問お寄せ下さい。

Sponsored Link