交通事故治療取り扱い
外看板1
むち打ち・手術後の後遺症・リハビリ
車通勤の方、バスをご利用の方から見える様に和室窓に外看板を設置しました。

施工業者の方は、院の看板を取り付けてくださった『加藤看板デザイン』さんです。構成から仕上がりまで、かなりの時間を要しましたが、丁寧に対応して頂きました。とても優しいご夫婦で、今後もお世話になろうと思います。
看板屋さんは、お店に携わなければ出会わないですね。色んなお店のお話も、外に目がつく看板のお話を聞くことができ大変勉強になりました。
外看板2

看板の目的

整骨院って何するところなの?という質問が多かったので、大雑把に見やすく表現しました。
金沢病院・金沢文庫病院・南共済病院が近いので、手術を受けた方が多いと思います。リハビリが3ヶ月で打ち切り、もしくはリハビリが最初から無いということもあります。日常生活に戻すために、リハビリ時間は整骨院なので短いですが、その方に身体に合ったリハビリを行います。

交通事故後の治療・リハビリ

笹下釜利谷道路は、交通事故が少なからずあります。私が引っ越してきてから、5回は目の前の道路で見ています。
事故に合われた方が病院から退院して、元の生活に戻るために交通事故専門の治療を行います。むち打ち・強度な衝撃痛・打撲痛をいち早く回復するよう一緒に取り組んでいきます。長期間になることもありますが、最適な治療・リハビリを提供します。