和ごころ整骨院のホームページオープンを記念いたしまして、ホームページ制作をさせて頂きました担当の私より「お客様?の声」的にブログ記事を一つ作成させて頂きたいと思います。

職業柄、日ごろ肩こりや腰痛に悩まされる事が多く、整体院や針灸院へ行くことも多いのですが、先生の腕によって「良くなった」と感じることもあれば「まあまあだな」と感じることなど多々有ります。

ホームページ作成完了記念?として松倉院長に一時間ほどマッサージして頂いたのですが、治療中はあまりの心地よさに涎が垂れ、また治療後はゆがみまくった体が完全にまっすぐになった様な気がし、最近痛みが慢性化していた腰痛の痛みもとれ、また肩こりの症状もかなり楽になりました。

年のせいか、突然体の変な箇所をつる事が多かったのですが、その後数日は凄く体調がよく、院長のテクニックが本物である事をまさに「体感」致しました。

私の様な素人には、整体院や整骨院、接骨院などの違いはわかりませんでしたが、ホームページ作成に当たり院長に色々とお話を伺いますと、「整骨院」というのは「柔道整復師という国家資格」を持っているプロフェッショナルでなくては開業できないとの事でした。

今度からは「整体院」ではなく「整骨院」に積極的に行ってみようかな、と思うくらい体調が全快です。確かなテクニックを持つ松倉院長の「和ごころ整骨院」は皆様にお勧め出来る素晴らしい整骨院です!!

 

松倉:横山さん、この度は素晴らしいデザインのホームページを作って頂き、誠にありがとうございました。2017年追記となりますが、2店舗目の「界 整骨院」のホームページも作って頂き、感謝です。以前の和ごころとはレベルアップしているサイト構築には脱帽します。プロの技術はここまで凄いのかと。デザインもカッコよく、スタイリッシュで、これ以上ないのではと思うほどです。そして何より、仕事が早い。

一日中パソコンしてて大丈夫なのかと、ふと思うことがあります。期日までに仕上げるお仕事は一体何十社あるんでしょうか?相当な仕事量があるのに、寝る間も無いほど一日中パソコンと格闘している方々が現実にいるんだと知りました。横山さんのお身体を触って、パソコン作業に精通している方々にある一定の条件があると気付きました。

 

 

1日10時間以上パソコン作業をしていると・・・右肩が重くなる??

パソコン作業での「正しい姿勢」「悪い姿勢」がありますが、無意識のうちに悪い姿勢になっていませんか?

出典;クラピタル

  1. 前かがみになっていませんか?
  2. 楽な姿勢は猫背になっていませんか?
  3. 腰は丸まっていませんか?
  4. 肘が伸びすぎていませんか?
  5. 上図のようになっていませんか?

 

仕事のせいか、頸・肩・腰、ひどい時は頭痛があったり。

座った状態で後ろから見ると右肩が上がり、猫背・右肩が巻き込まれていたり。

プロの方達はモニター画面が2つ以上が当たり前で、常に画面を見続けていたり。

パソコン作業でのマウスを持つ姿勢は右腕が前に出て、右の肩が巻き込みその姿勢が癖になり肩の筋肉(三角筋)が痛むことが多々あります。

 

 

猫背

長時間パソコンで画面を見る姿勢は頭が下がります。5キロ~7㎏ある頭を長時間首で支えるのは、付け根に負担がかかり、背中も痛くなります。予防としては

  • 一時間毎位に休憩を入れ
  • 肩をすくめて落としたり
  • 腕を前に突き出したり引いたり
  • 上にあげたり下ろしたり

 

肩甲骨を動かす意識で動かしてください。

モニターの位置も高すぎず低すぎず、くびの位置が下がらない高さに調節すると良いでしょう。

猫背ですと腕の付け根の大胸筋が緊張して引っ張ってしまいます。胸のストレッチも姿勢改善には効果的です。最近の肩こりや猫背の矯正には『筋膜リリース』が主流になってきています。

 

パソコン作業で本当に怖いのは腱鞘炎?

デスクワークで辛いのは肩こり・腰痛・・・と言いましたが、隠れた症状として手首の腱鞘炎(けんしょうえん)があります。別名『クリック症候群(しょうこうぐん)』とも言います。

マウスをクリックし過ぎると「右示指伸筋(じししんきん)」という手の甲に浮かび上がるスジを痛めてしまいます。

原因として机の高低差がありすぎたり。

マウスの置く”位置”も、腱鞘炎のならない為に重要なんですね。

予防として、手首に枕を乗せて手首をニュートラルな状態で作業しましょう。手首を曲げたり伸ばしたりのストレッチも効果的です。最近ではマウスを厳選し、自分が最もストレス無く動かせる物+パットにしましょう。色んな形がありますので、ヨドバシカメラ・ビックカメラで実際に触って確かめてみるのも良いでしょう。

同じ姿勢での動作は筋肉が固まり身体に不調を起こします。筋肉はゴムと同じで、動かさないと縮んでしまいます。手首や腕が硬いと肩こりの原因にも繋がってしまいます。

昨今では、スタンディングオフィスが欧米からジワリジワリと人気が出てきています。

肩こりだけではなく、肥満予防・筋力低下防止・睡眠障害の減少・健康にも良い!ということで座りっぱなしの作業スペースを改造するのだそうです。パソコン作業=座り作業の脱却として確かに良いかもしれませんね。

デスクワークで身体の辛さを感じましたら、是非お越しください。