当院の入り口~治療~お帰りまでの流れをご説明します。
初診の方ですと問診・検査等でおおよそ40分~50分程度を目安として下さい。

1,受付

自動扉を明けますと、左手に下駄箱、右手に待合室のソファーがあります。
靴をスリッパにお履き替えの上、下駄箱に御仕舞下さい。
腰痛・下肢痛で下にかがむのが辛い方は、青い椅子をお使い下さい。
玄関
入口から五歩入って左手に受付カウンターがございます。
初めての方は、保険証をこちらにお出しください。
問診表をお渡ししますので、お身体の具合や不調の部位、相談したい事などをご記入して頂きます。
受付4
待合室でのソファーにお座りになり、問診表のご記入をお願いします。
ご記入しましたら、受付カウンターのスタッフへお渡し下さい。
記載について分からないことがありましたら、問診時に詳しく聞きます。

待合室

2,問診とヒアリング

ご案内致します。
籠にポケットの中の物等入れて頂き、ベットに腰かけて下さい。
ご案内
現在の症状・過去の傷病歴などを詳しくお聞きします。
いつから・どのようにして・どこが痛むのか?』
原因や症状に応じて、どのように施術を行うか説明します。
施術方法に対する希望や症状の説明等、何でもご相談ください。
最初は緊張しがちですが、こちらからお身体について話しかけることが多いです。
問診

3,検査、施術説明

問診が終わりましたら、今度はお身体に簡単な検査をします。
また、施術が受けやすい服装に着替えて頂くこともあります。
スーツや、スカート、厚着の場合はこちらで着替えをご用意していますので
遠慮なく申し付け下さい。
着替え
着替えましたら、徒手検査に入ります。
整骨院では、整形外科と違いレントゲンや
院長が詳しくお話を聞き、触診・検査をします。
この際に、お身体について気になる事がありましたら、遠慮なくお聞きください。
徒手検査
首肩の動き、背骨が歪んでいないか、神経痛があるか?
どこが原因でその痛みがきているのか?等調べていきます。
この間に施術をどういうプロセスを組むか決め、説明します。

4,施術・治療

うつ伏せになって頂きます。
丸い穴が空いている枕がありますので、そちらに顔をうずめる様にします。
うつ伏せが痛くて辛い方には、横向き・仰向けどちらも対応していきます。
うつ伏せ
女性の方は、メイク崩れ・胸の圧迫等が気になる様でしたら、遠慮なく申し付け下さい。
足は専用の枕に載せて頂きます。
靴下は、足の疾患でなければそのままでOKです。
足枕
では、施術を開始します。
押している強さは丁度良いか?苦しくないか?
いつもどんな姿勢が続いて痛みに繋がるのか?等
直接触りながら、ほぐしながら確認していきます。
施術5
保険診療は概ね15分程度の施術時間となります。
保険診療だと物足りない、ここも治療して欲しい等ありましたら
『延長治療』として自費診療コースも追加できます。

次に『電気治療』というものを行います。
下の画像の右側に見える治療器を、患部に直接設置し低周波を流します。
血行が促進され、筋緊張緩和の効果があり、15分程度となります。

終わりましたら、施術前後の変化を確認します。
施術7

5、治療後アドバイス

患部を触って固まっている箇所、原因がどこから来ていたのか解りやすく説明致します。
専門家の立場から、生活習慣で気をつけるポイント、お勧めトレーニング等をアドバイスします。
施術6
どのくらいの期間で、何回程度通うと改善するのか?を一緒に考え
患者さんの生活リズムに合った、最短で治る方法をご提供します。

6、お会計・ご予約

治療が終わりましたらお会計となります。
一度待合室にてお待ちください。
数分後、受付カウンターにて本日の御精算となります。
保険診療での初診料は一律2000円です⇒詳しくは料金表確認お願いします。

お会計
この際、次回のご予約をお取りすることもできます。
痛みの強い方は、間隔を空けずに来院することをお勧めしています。
また、患者さんのお身体に合ったお勧め来院ペースがありますので、こちらをご参考下さい。

7、お見送り

玄関にて靴を履く際には、是非この『靴べら』をお使い下さい。
腰の高さまであるので、しゃがむこと無くスムーズにお履き替えできます。靴べら2