今月の九月十八日(祝)13;30開始予定 健康マージャン大会が、和ごころ整骨院で行われます。もちろんその日は診療も12;30までがっちりやります。

 

気になっている方へ!私小泉が思う麻雀の良いところをご紹介!

 

 

麻雀の良い所

①頭を使う

麻雀牌は、萬子、筒子、そうず、字牌の四種類を、14枚を基本二枚同じ牌を揃え(一萬を二枚とか、中を二枚とか)そして他は、三枚を同じ種類に揃えたり、同じ種類の数字を並べます(例えば一萬を三枚や、一萬、二萬、三萬と揃えます)例外ですべて二枚揃えても上がれます(七対子)。昔ドンジャラなんてありましたね!

そして、牌列から、作れる役を見極め作戦を考える。予想、確率などを考えて決断して麻雀を進めていきます。まちろん進めていくと捨て牌に欲しい牌が沢山出てしまったら確率は悪くなります。(牌は、各4枚ずつあります)。そこで作戦変更したりします。

だれかがリーチをかけたら、振り込まないように相手の捨て牌から、当たり牌を読みます。というように頭フル回転なゲームです。

 

 

②手先をつかう

牌を混ぜ、牌を並べ、牌を摘み、手先、指先の運動になります

 

 

③色々な方とのコミニュケーション

健康麻雀は、参加費のみで賭けたりしませんから、殺伐とした雰囲気でなく、余裕を持ってワイワイ楽しめコミニュケーションが取れます。

老後は。コミニュケーション不足で外に出ず認知症に陥りがちや、手先がおぼつかなかったりします。麻雀をやることで一挙両得です。

 

 

 

御存知ですか?今、就職試験で麻雀を取り入れている企業があることを!

どうやら麻雀をやってもらうことで、その人の先を読む力、判断力、そして運を判断しているみたいです。

是非若い方でも、初心者でも大歓迎です。初心者でも教えながらプレイ可能!レベルを合わせた対戦相手を組みますので遠慮をご無用です!

昔はよくやっていたんだけどな、今は、、、って方も、なかなかまわりで4人集めて麻雀やるのは困難です。是非この機会に!

私もゲームセンターで特訓していますが、無言で麻雀はちょっとつまらないですね。。

18日皆様の参加お待ちしています。

参加される方当日楽しんでいきましょう。よろしくお願いします。

 

 

 

和ごころ健康麻雀新ルール

先の第12回までの反省を踏まえて13回目からは

①親=あがり連荘

②3本場流れ

③半荘1時間制→毎回おみくじランダム対戦

④東場→小考=20秒、長考=1分

 

となります。

①あがり連荘とは、テンパイ連荘がありません。ロン・ツモをあがってこその連荘となります。親になったら死ぬ気で上がって下さい!

背景には、ゲーム進行をスムーズにする為です。1の卓がスムーズに50分程度で終わったとします。2の卓は親がテンパイ連荘をそれぞれ4人が成立し、なかなか南場までいかずに時間差が大幅に出てしまったのが原因です。結局半荘終わった卓があるのに、2の卓は東場のままでした・・・。

 

 

②そしてどんなにツキが良く、親の連荘が続いても4本場は次の方へお譲り下さい。点棒は4本場追加状態です。

全員が1時間で親を回すには、致し方ないことなんですが。一人馬鹿勝ちしてても周りが冷めてしまうので。。

 

 

③前回までは、1位と4位の人を交代でやってたんですが、なかなか上手く行かず。今回からは全卓が同時に終わるので、毎回1位の人からクジ引き(ガラポン)→指定の椅子へ

目標は全員が4半荘を行えれば!と思っております。

 

 

④初心者の方にはキツイ??毎回各駅停車では、やはり1時間では回らない&成長してもらう為に、なるべく早く切る練習をしましょう。限られた時間内で行うにはこの時間以上ですと南場が厳しくなります。

 

 

以上が新ルールとなります。全員が平等に打てる様に努めますが、至らぬ点が御座いましたら何なりとお申し付けください。当日に。

 

 

このページをお読み下さった、気になるあなた!是非お気軽にご参加下さいね~