3月20日に開催しました和ごころ健康麻雀教室。今回はトーナメント形式で行いました。参加された皆様誠にありがとうごじます。和ごころ健康麻雀教室とは、賭けない・呑まない・吸わないを徹底した健康的な麻雀です。患者様との親睦会も兼ね定期的祝日に行っています。

指の細かい動きによる大脳の思考回路増殖・側頭葉での律動・計算による右脳の活性化が期待され頭の体操として効果があります。つまり認知症予防に効果大!!なんですね。

そんな建前と、私がただひたすらに麻雀が好きなだけですが。年配の方は若かりし頃みんな麻雀していたと言うので、打てる方が多いんですね。なので皆で元気に打ってます!

 

全自動卓2台目爆誕!その裏に秘めた思い

上のこの景色。全自動【雀酔】を頂きました。【Aジャン】と合わせて2台目となります。たぶん、全国的に見ても私だけでしょう全自動持ってる整骨院とか。最近ではデイサービスや老人ホーム、有料福祉施設にも麻雀を置いている所が増えてきましたね!私も将来リハビリ施設+治療院+麻雀を組み合わせたいと思います。

横浜にもデイサービスで麻雀に力を入れている所があります。

デイサービス ラスベガスLAS VEGAS

理想ですね~。現在ではこんなにも豪華な施設があり、今後の需要の高まる社会の姿だと思います。個人的には外の運動も同時に取り入れて、積極的に施設対抗戦等もやってみたいですね。勿論、麻雀だけでなくテーブルゲームなら何でも。

点数が表示される雀卓は高いんですが、やっぱり良いですね!手牌が自動で上がってくるのとか、楽ですねー!

 

 

 

デイサービスや施設にある麻雀はどーなる?祖母の声を参考に

認定介護には点数がある為、賛否両論があり『リハビリに来ているのか?遊びに来ているのか?』にぶち当たります。これは5年後に必ず起きるこれからの課題でもあります。

私たちの親世代(65歳~)が施設を利用しよう思うとどこに入れば良いのか?子世代は悩みますね。そこで利用者を獲得しようと施設側もあの手・この手で招こうとします。『うちには麻雀あるよー!うちには最新の健康マシンあるよー!うちには○○と提携してるよー!カラオケあるよー!』利用者にはどれも魅力的に感じますね。カジノ法案が通れば益々加速すると思います。

24時間医師・看護師提携が当たり前になり、安心して過ごせる施設が増えている現在は最終的に【そこに入れば楽しく生きれるか?】になると祖母が言っていました。施設を3箇所程渡り歩いた祖母ですが、ある施設は【まるで監獄】のよーだと言っていた場所もあり、1年程度で出ました。現在の施設は娯楽があり『皆楽しく生きている。麻雀や囲碁で勝ち負けしている男衆はそれが生き甲斐となってリハビリも頑張り、食欲も旺盛になっている。それを見ている私も自然と元気を貰えるのよ』と言ってます。

祖母は麻雀が出来ませんが、打っている人達を見て元気を貰ってます。まとめますと、娯楽を強めて良いのではないかと結論になりました。ただし娯楽利用する前後には、みっちりと運動とリハビリをしているプログラムにするようにすると。

ちなみに【劇団】も流行っているのをご存知ですか?俳優・女優になり切ってみるのも面白いですね。私の87歳の祖母が挑戦中です!

 

 

優勝者にはお米の景品!!

今回はトーナメント形式で、半荘2回→席替え→半荘2回での総当たり戦でした。優勝は+120の飯島さん!!おめでとうございます!お米5㎏の景品を重いのに持たせて帰りました。。。

準優勝は+100の今泉さん!!お米2㎏!!

いやぁ強かったですね~!カンチャン三色自摸は痺れました。また次回(いつになるのか・・・)やりましょう!

最後に、参加頂いた皆様ありがとうございました。