%e5%92%8c%e3%81%94%e3%81%93%e3%82%8d%e5%81%a5%e5%ba%b7%e9%ba%bb%e9%9b%80%ef%bd%8828-11-5
1年ぶりの再開でしたが、満員御礼で無事に開催できました。参加頂いた10名の雀士の皆様に深く感謝申し上げます。

「20年ぶりに牌を触ったよ~」
との叔父様もしっかり打ててました。

積み込みが苦手な方でも、スムースに配牌できるよう全自動卓を導入した甲斐がありました。これから定期的に開催しようと思います!人数が集まり次第ですが・・・

 

何で整骨院で麻雀するの??

多くの声を頂きましたが、前から言ってますように『頭の体操』『手指の運動』が右脳を刺激し、思考力・集中力がupします。当日来られたは70代男性3名は、久しぶりの麻雀で【点数計算】を思い出しすこぶる楽しそうでした!

 

脳を活性化させることによって、思考回路のシナプスが増殖し『アルツハイマー・痴呆症』の予防にも繋がる根拠が科学的にもあります。手指の細かな屈曲運動は、海馬の働きを増長させる効果も期待できます。

 

他にも、コミュニティの場としての活用。自宅でいつもの夫婦だけの生活・一人暮らしの生活に刺激を与え、活力に繋がればと思い定期的に開催できればと思います。

 

 

 

久しぶりに牌を触った感想は??

おじいちゃん達に聞いてみました。

「昔の若い頃より、手が震えるな~。自摸(ツモ)に力がはいらねぇ」

 

嘆いてました。

筋力の衰えで、プルプル震えたり、ここぞという集中しようとする瞬間に力が入らなかったりと。年齢で筋力減少は仕方が無いことですが、リハビリとしては良い目標になりますね!

 

 

 

手積みと全自動はどっちが良い??

全自動は『楽』ですね~。洗牌が無く、一瞬で牌が上がってくる為非常に楽です。

ですが当初の目的『手指運動改善』からは、やはり薄くなります。動作が楽になるため、決められた手の動きにしかなりません。取って→並べて→捨てての18巡するだけになってしまいます。

脳内はフル稼働ですが、更に効果を出すには『洗牌+積み込み』が必要不可欠だと思いました。

 

 

 

手積みと全自動ではルール変更

手積みは一局に時間がかかります。早い巡目で安い役(手)で上がってしまうと、直ぐに牌を崩さねばなりません。正直面倒くさ+気持ちが萎えます。そこで

 

手積みは=完全先着け+2翻以上

完全先着けとは?

素人にありがちな『何でも鳴いてあがる』を制止することです。折角の麻雀なので、手牌をどういう風に育てるか?高い点数を取るには?をじっくり考慮し『意味のある鳴き』を促すことです。

鳴きまくっての→タンヤオのみ!!1000点!!!はしらけますね~。まーた積み込みしなきゃ・・・なんてならない為に、役が確定しているならOKです。

2翻縛りとは?

これも上記同様で、折角の麻雀を安い(低い点数)役で上がってもしょーがありません。やるんだったら高い点数を!あわよくば役満を狙いましょう!Ww

平和(ピンフ)+ドラ①は、ちょいと詰まらないので、頑張って高い役に変更してください。

結果平均的に12巡目~15巡目に面白く、白熱した対局になります!!

全自動=アリアリルール

全自動は役が安くても、積み込みが解消される為、サクサク行けますのでアリアリでOKです!結構勝負にこだわった場面が見れて面白いですね!親の高そうなREACHをいかに蹴るか・・・燃えますね。これぞ麻雀。痺れる打牌を求めれるのが全自動卓。

手動と全自動は、おおよそ5半荘の内、2半荘分の差が出るほど時間が短縮されます。

手動卓はじっくり、思考を深淵まで潜っていけるのが魅力。全自動卓は4人との駆け引きを楽しめるのが魅力です。

%e5%92%8c%e3%81%94%e3%81%93%e3%82%8d%e5%81%a5%e5%ba%b7%e9%ba%bb%e9%9b%80%ef%bd%8828-11-2

次回の告知!!

祝日開催にしようと思っていますが、年末は師走の時期で何かと忙しいと思います。。。もしも一緒に麻雀したい!と思う方はお気軽にメッセ下さい。人数が集まり次第開催の予定ですが、集まらければまた来年となります。

来年はもう1台、全自動卓が導入される予定です!楽しみにしてて下さいね!!